肌トラブルの対処法

 

赤ちゃんの頃はだれでもぴかぴかな肌をもって生まれてくるものですがその後は、いつもきれいな肌を維持できるというものではないです。
思春期の頃はニキビができて、美肌とは言えない状態になったりします。
その後は、乾燥肌やオイリー肌など人によってはいろいろな肌トラブルを経験するものです。
肌トラブルの原因は一つではないです。
ストレスによるものだったり暴飲暴食やダイエットなども肌トラブルの原因だとも言われています。
ではどのような対処法があるのでしょうか?
一番は、食生活や生活環境を整えるということがあります。
生活環境の中ではとくに睡眠が大事です。
夜の10時から明け方の2時というのは、成長ホルモンがでる時間とも言われ体調を整えたり、肌を整えるのに重要な時間で、この時間は寝ていたほうがいいともいわれています。
また食生活では、発酵食品などを取り入れることで、腸内環境をよくして便通を整えることも美肌のために必要だといわれています。